NEWS最新情報 スケジュール 活動報告 自民党政経塾 自民党議員が住く! 県連大会から
国会議員 県議会議員 県議会員選挙区 県連役員表 ご意見・ご質問 アクセス・MAP

HOME> 自民党政経塾 >自民党政経塾の第2回講義

2008年8月3日
自民党政経塾の第2回講義

1

KOCHI自民党政経塾の第2回講義が8月3日、47名の出席者で開催されました。

講師は、尾武ウ直高知県知事、松谷朗高知県総務部財政課長、そして選挙プランナーの三浦博史先生の3名に務めていただきました。

尾葡m事は、県のトップとして、県経済、医療、福祉、地震対策、教育、財政等についての検証と、今後の取り組みについて、熱心な講義をおこなって頂きました。財政の歳出抑制(車のブレーキの踏み方に例えて)が県経済に及ぼす影響を考慮しながら、「上手にアクセルを踏む」ことの必要性を述べられたのは、印象的でした。 

松谷課長は「財政収支の今とこれから」と題し、地方財政、高知県の財政状況及び今後の予測について、資料を踏まえながら、非常に分り易いご講演をして頂きました。

三浦先生は 「選挙から政治を良くする」と題して、御本人が選挙プランナーとして監修された人気テレビドラマ「チェンジ」の裏話(詳細にまでもこだわったスタジオのセット)や、オバマ大統領候補の魅力ある演説のポイント、ポスターひとつで変わる好感度等々、時間ぎりぎりまで実のあるお話を頂戴しました。

次回は10月13日の予定です。