NEWS最新情報 スケジュール 活動報告 自民党政経塾 自民党議員が住く! 県連大会から
国会議員 県議会議員 県議会員選挙区 県連役員表 ご意見・ご質問 アクセス・MAP

HOME > 最新情報 , 自民党議員が往く! > 「自民党農政政策委員として」4月20日(火)党本部にて・桑名龍吾県議レポート

2010年4月20日
「自民党農政政策委員として」4月20日(火)党本部にて・桑名龍吾県議レポート

1 2

自民党が農業政策について地方や現場の声を反映させようと北海道から九州まで全国で9人の県議会議員を農政政策委員に任命しました。その中に私が四国代表で任命されました。これは自民党国会議員で構成される農林部会に参加できるものです。その第一回目が党本部で行われました。

議題は「公共施設に国産材の利用を促す政府法案への対応について」です。

前もって地元の意見を聞いて臨みました。発言の機会を得、「公共施設への国産材利用は賛成であるが、地方の実態は、大型木造建築の経験がなく、行政にも地元企業にもノウハウがない。企画立案から指導する国のサポート機能を充実し、専門家を育成しなければ掛け声で終わってしまう。」などと訴えました。

秘書時代は、毎朝傍聴に行っていた部会。自民党国会議員は、勿論のこと農水省などの官僚の前で地方議員として発言できることは、本県農林業にとっても絶好の機会です。しっかりと参加をして皆さんの声を中央に届けてまいります。