NEWS最新情報 スケジュール 活動報告 自民党政経塾 自民党議員が住く! 県連大会から
国会議員 県議会議員 県議会員選挙区 県連役員表 ご意見・ご質問 アクセス・MAP

HOME>最新情報,活動報告>「漂流を止めよ!」第75回自由民主党高知県支部連合会定期党大会

2012年3月3日
「漂流を止めよ!」第75回自由民主党高知県連定期党大会

3月3日、「土佐のおきゃく」初日で、高知市内がにぎやかな中、代議員252名の参加を得て、高新文化ホールで第75回県連大会が開催された。今回のテーマは、民主党政権下で続く「漂流」を止めるという強い意思を示すべく、「漂流を止めよ」。真の保守政党・自民党が政権を奪還し、わが国を力強くリードしていくとの思いを新たにした。

議事進行に先立ち、友党・公明党の石田祝稔衆議院議員、尾武ウ直高知県知事、小泉進次郎党青年局長がそれぞれ挨拶した。小泉青年局長は自民党がやってはいけないこととして、「揚げ足取りと批判のための批判だ」と述べると、会場からは拍手が起きた。また、その後、県選出国会議員による国政報告も行われた。

提出された議案については、概ね満場一致で可決された。組織運動方針については、地域支部や女性局の代表などから、2013年に行われる予定の参議院議員選挙の候補者選定について意見が出されたが、対応は執行部に一任することになった。

また、県連役員の人事が中谷会長から発表され、幹事長には中西哲県議会議員(宿毛市・大月町・三原村選出)、総務会長には三石文隆県議会議員(高知市選出)、政務調査会長には浜田英宏県議会議員(奈半利町・田野町・安田町・北川村・馬路村選出)、組織広報委員長に西内健県議会議員(須崎市選出)が新任された。

なお、本大会では昼食として、自民党侍「勝ちどき握り飯」が出された。これは高知市の食品会社と県連がコラボレーションした地産地消、故郷自慢策の一品。高知県産黄金生姜の佃煮と宿毛産のブリ角煮を仁井田米でにぎったもので、来る決選にいつでも備える意味も込められている。参加者からは「食べやすいし、何よりもおいしかった」などと好評であった。
(以上 スタッフレポート)

1 2

3 4