NEWS最新情報 スケジュール 活動報告 自民党政経塾 自民党議員が住く! 県連大会から
国会議員 県議会議員 県議会員選挙区 県連役員表 ご意見・ご質問 アクセス・MAP

HOME>県連大会から
県連大会から

2017年5月15日

平成29年度 自由民主党高知県支部連合会 役員名簿

平成29年度自由民主党高知県支部連合会役員
*平成29年5月14日第80回自民党県連大会にて決定

会 長 福井 照
副会長 中谷 元
副会長 山本 有二
副会長 高野 光二郎
副会長 中西 祐介
副会長 中西 哲
幹事長 桑名 龍吾
総務会長 梶原 大介
政務調査会長 弘田 兼一
組織広報委員長 西内 健
党紀委員長 土森 正典
会計責任者 桑名 龍吾
会計監督 溝渕 健夫
会計監督 佐光 真由美
事務局長 高橋 央

→運動方針第80回大会 (PDFファイル)



2015年5月12日

平成27年度 自由民主党高知県支部連合会 役員名簿

平成27年度自由民主党高知県支部連合会役員
*平成27年5月10日県連大会にて決定

会 長 福井 照
副会長 中谷 元
副会長 山本 有二
副会長 高野 光二郎
幹事長 桑名 龍吾
総務会長 浜田 英宏
政務調査会長 梶原 大介
組織広報委員長 西内 健
党紀委員長 土森 正典
会計責任者 桑名 龍吾
会計監督 溝渕 健夫
会計監督 福島 善彦
事務局長 高橋 央

→運動方針第78回大会 (PDFファイル)



2014年4月6日

平成26年度 自由民主党高知県支部連合会 役員名簿

平成26年4月6日 第77回自民党高知県連大会

平成26年度 自由民主党高知県支部連合会 役員名簿
平成26年4月6日 県連大会決定

会 長 中谷 元 留任
副会長 山本 有二 留任
副会長 福井 照 留任
副会長 高野光二郎 新任
幹事長 中西 哲 留任
総務会長 三石文隆 留任
政調会長 森田英二 新任
組織広報委員長 梶原大介 新任
党紀委員長 土森正典 留任
会計責任者 中西 哲 留任
会計監督 浜川総一郎 新任
会計監督 柿本佳代子 留任
事務局長 高橋 央

→運動方針第77回大会 (PDFファイル)



2013年4月12日

第76回自民党高知県連大会 新役員決定

自民党高知県連大会が、3月31日に高知市で開催されました。
新役員(会長任命)

会 長 中谷 元
副会長 山本有二
副会長 福井 照
幹事長 中西 哲
総務会長 三石文隆
政調会長 浜田英宏
組織広報委員長 弘田兼一
党紀委員長 土森正典
会計責任者 中西 哲
会計監督 柿本香代子

政策に関する報告及び、運動方針、大会アピール(大会にて承認)

運動方針第76回大会 (PDFファイル)

政策に関する報告第76回大会 (PDFファイル)

大会アピール第76回大会 (PDF)ファイル



2012年3月3日

第75回自民党高知県連大会 新役員決定

自民党高知県連大会が、3月3日に高知市(高新文化ホール)で開催されました。
新役員(会長任命)

会 長 中谷 元
副会長 山本有二
副会長 福井 照
幹事長 中西 哲
総務会長 三石文隆
政調会長 浜田英宏
組織広報委員長 西内 健
党紀委員長 西森潮三
会計責任者 結城健輔
会計監督 柿本香代子

承認された運動方針、大会アピール

→運動方針第75回大会 (pdfファイル)

→大会アピール第75回大会 (pdfファイル)



2011年4月30日

第74回自民党高知県連大会 新役員決定

自民党高知県連大会が、4月30日に高知市(高新文化ホール)で開催されました。
新役員(会長任命)

会 長 中谷 元
副会長 山本有二
副会長 福井 照
幹事長 武石利彦
総務会長 森田英二
政調会長 桑名龍吾
組織広報委員長 浜田英宏
党紀委員長 結城健輔
会計責任者 溝渕健夫
会計監督 浜川総一郎

承認された運動方針は以下

【運動方針】

◆政権奪還へ

わが党はまずは東日本大震災の復興支援に全力を上げて取り組まなければならない。

長く政権を担ってきた経験を生かし、国民の期待に応え、この難局を乗り越えなくてはならない。

民主党政権のふがいなさは国民の誰もが知るところとなった。

また海外からも日本政府のあり方に疑問符が付けられている。

今こそ自由民主党が政権を奪還し、国民の負託に応える政権運営をしなくてはならない。

次期解散総選挙に備え、「常在戦場」の心構えで、党員一丸となった必勝態勢を構築しよう。

その思いを込め、政経文化セミナーを開催するものとする。

◆県民との対話・広報活動の充実

統一地方選挙でわが党は圧勝した。

県民の付託に応えるために、党所属県議会議員の大幅増を最大限に生かし、政策実現力を発揮しなければならない。

そのため、県民との対話を深めるためのタウンミーティングを実施するとともに、市町村長や同志市町村議会議員との連携を強化する。

また積極的なインターネットの活用を図り、党員相互の情報共有、県民への情報発信に努める。

◆知事選挙

本年末には知事選挙が行われる。

尾崎県政に対する県民の支持は厚く、県政運営の方向性もわが党の方針と合致するものである。

県政課題から目をそらさず、しっかりと課題解決に取り組む尾崎知事の姿勢をわが党はしっかりと支援しなくてはならないと考える。

特に本県が抱える南海地震対策の問題、少子高齢化が進む中山間対策など喫緊の重要課題について、知事と二人三脚の体制で早急に取り組まなければならない。

さらに尾崎知事には本県においての活躍のみならず、全国をリードする知事の一人としての活躍を望みたい。 よって知事選挙では万全の態勢で支援するものとする。

◆次期参議院選挙

「一票の格差」による違憲判決が相次いだことから、二年後に行われる次期の参議院選挙は区割りの変更が余儀なくされる模様である。

県連ではその動向を見据えつつ、党員の意思を反映した候補者選定を行うなど早急に選挙体制を整えるものとする。

◆人材育成

女性や若者を中心とする「KOCHI自民党政経塾」第3期を発足させ、人材の発掘・育成に努める。党本部と協働して、オピニオンリーダーの養成、選挙実務者の能力向上など、研修を行う。



2010年3月31日

高野光二郎・自民党高知県参議院選挙区第一支部長を先頭に必勝体制!

*第73回自由民主党高知県連大会 盛大に開催*

3月28日、第73回自由民主党高知県支部連合会大会を開催した。会場の高知新阪急ホテル(高知市)には代議員ら150名近くが集まり、次期参議院議員選挙での必勝を決意。

来賓には、尾武ウ直高知県知事、公明党からは四国比例区・石田祝稔衆議院議員、さらに公明党高知県本部代表の池脇純一県議会議員、そして党本部からは林芳正政務調査会長代理、佐藤正久国防部会長が来場し盛大な県連大会となった。

今回の党大会は2月28日に開催予定であったが、チリ沖地震に係る津波警報発令のため急きょ中止に。県連は津波対策本部(本部長=武石利彦幹事長)を設置し、情報収集に努めた経緯がある。そのため、1か月遅れの県連大会となった。

県連大会に先立って行われた総務会では、各議案を満場一致で承認。引き継いで行われた県連大会でも満場一致で承認された。夏の戦いへ向けて、高野光二郎・自民党高知県参議院選挙区第一支部長を先頭に必勝を期すことを確認、決議採択された。議事終了後には来賓による基調講演も行われた。

津波対策本部看板写真